株式会社 大香

ごあいさつ

“香り”は古代より洋の東西を問わず、神々への祈りや宗教的儀式とともに用いられ、さらに中世以降は上流階級の人々の嗜みとしても用いられるようになり、人のくらしとの距離を縮めていきました。
今ではくらしのあらゆるシーンに香りが存在するようになり、豊かさを演出しています。

一方で、香りに起因する社会的な問題も散見されるようになりました。
現代のくらしにおいて、香りは存在する時や場所によって節度をもった、ふさわしいありようを求められるようになりました。

大香は2015年に50年の節目を迎え、次の50年へ向けて、香原料、フレグランス、ミネラルウォーター、ECの各事業が、“人々のWellbeing Lifeをサポートする”ことを使命として共有し、新たな一歩を踏み出しました。

私たちが提供する香りは、人のくらしの余白を彩り、奥行きを生んでいるか。

私たちが提供するサービスや商品は、人のこころやからだを幸せにできるか。

つねに自分たちに問いかけながら、皆様に愛されるサービスや商品の提供を通して、社会のWellbeingに貢献できることを心より願っています。

代表取締役社長
小仲 正也小仲 正也