株式会社 大香

沿革

1943年(昭和18年)
東京市京橋区槇町2丁目にて創業
1965年(昭和40年)
株式会社大香と改組し、東京都豊島区高松町1丁目にて、資本金100万円で発足。
株式会社日本香堂の線香原材料の輸入、製品輸出、同社の海外事業推進窓口として業務開始。
1966年(昭和41年)
東京都中央区銀座3丁目に日本香堂ビル完成と同時に本社移転。
1967年(昭和42年)
NIPPON KODO INC. USA設立に伴い、N.Y.に連絡事務所開設。
1971年(昭和46年)
L.A.に連絡事務所開設
1985年(昭和60年)
ワールド流通協同組合発足と同時に加盟
1986年(昭和61年)
東京都江戸川区臨海町に、DAIKO Information Center(大香インフォメーションセンター・DIC)竣工
1987年(昭和62年)
フランス・ESTEBAN社の日本総代理店として、ESTEBAN商品の販売開始
1993年(平成5年)
大香オリジナルフレグランス商品「Meditate(メディテイト)」発売
1999年(平成11年)
大香オリジナルフレグランス商品「お香 りらく」発売
1999年(平成11年)
米インセンスメーカーGENIECO(ジェニコ)社の「GONESH(ガーネッシュ)」販売開始
2006年(平成18年)
ミネラルウォーター事業開始
2007年(平成19年)
GONESHブランド リキッドエアフレッシュナ-の発売開始。
2007年(平成19年)
ネスレウォーターズ フランスの「Perrier」「Contrex」取扱開始
2010年(平成22年)
米インセンスメーカーGENIECO(ジェニコ)社と日本総代理店契約締結
2012年(平成24年)
イタリア サンペレグリノ社の「San Pellegrino」 取扱開始
2012年(平成24年)
フランス 100%オーガニックアロマテラピーブランド FINESSENCE(フィネッサンス)社との総代理店契約締結
2013年(平成25年)
創業70周年
2013年(平成25年)
銀座アロマテラピースクール事業を譲受、運営開始
2015年(平成27年)
Daiko Infomation Center内にハーブガーデン「Fingredient(フィングリディエント)」造成
2015年(平成27年)
設立50周年
2016年(平成28年)
ナチュラル生活雑貨販売サイト「Ventvert Club(ヴァンベールクラブ)」事業を譲受、運営開始